語り継ぐ 日本神話〜人代篇

こんにちは。左大臣光永です。2月も中盤となり
いよいよ寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私は来月、長野の玉泉寺というところで
川中島合戦についてお話するので、その準備中です。
来週は長野に取材旅行に行ってきます。

さて本日は、新商品のご案内です。

「語り継ぐ 日本神話〜人代篇」CD-ROM版。

日本神話や『古事記』について知りたいが、
何を読んだらいいのだろう?
わかりやすい解説などは、ないだろうか?
という方へ。


http://roudoku-data.sakura.ne.jp/mailvoice/hitoyo-infoPt2.mp3

「語り」による「聴く」日本神話です。

すでに発売中の上巻「神代(かみよ)篇」は
イザナギ・イザナミによる国造り、
アマテラスオオミカミやスサノオノミコトの活躍、
出雲神話、国譲り、天孫降臨、海幸彦山幸彦の神話を経て、
神武天皇の時代まで。

そして今回発売いたします「人代(ひとよ)篇」は
10代崇神天皇から、英雄ヤマトタケルノミコト、
神宮皇后の遠征、応神天皇や仁徳天皇の事跡、
雄略天皇の暴虐と優雅。そして二人の王子
オケとヲケの復讐の物語まで。

神代篇・人代篇あわせて
『古事記』のほぼ全編を、現代の言葉でわかりやすく語っています。

近年、『古事記』への関心が高まっています。

2012年は『古事記』編纂1300年ということで
書店に多くの『古事記』解説本が並びました。

また今年2013年は出雲大社と
伊勢神宮の式年遷宮の年でもありました。

子供の頃、絵本などで読んだけど、
これを機会に本格的な内容を知りたい、
と思った方も、あるのではないでしょうか?

とはいえ、いざ『古事記』を読むとなると、
言葉が難しく、なかなか大変です。

そこで、わかりやすく解説された本や現代語訳、
あるいは漫画などを手に取ることになるでしょう。

解説書や漫画もいいのですが、
音声で聴くことこそ、『古事記』の本来的な形に
近いといえます。

そもそも『古事記』は稗田阿礼(ひえだのあれ)という記憶力に
すぐれた役人が暗記していた物語を、
文字に書きおこしたものと言われています。

つまり最初は文字ではなく、
声に出して語られたものだったのです。
なので、

『古事記』の物語を声に出して語り、
耳で聴くというのは、
『古事記』の味わい方として、
一番ピッタリなのです。
理解しやすいのです。

そこで、おすすめするのが、
当左大臣プロジェクト製作の
「語り継ぐ 日本神話」。すなわち、

「語り」による日本神話です。

そう思ったかもしれません。しかし、

「語り」と「朗読」はまったく違います。

なにが違うか?

「商品」としての面からお話しましょう。

朗読のCDを発売する場合、レコード会社で
企画を立てる人間がいて、台本を書く人間がいて、
書いた台本をナレーターにわたして、録音して編集して、
プロモーションを行い、発売となります。

この時、ナレーターは渡された台本を読み上げているだけであり、
内容まで深く理解しているわけではありません。

台本を読むにあたってざっと勉強は
するでしょうが、そんな深いところまでは
無理でしょう。時間も無いでしょう。

それが、集団作業の、分業の、
限界といえます。

声を出しているナレーターが、単に一スタッフでしかなく、
『古事記』の内容を深く理解していないので、
技術的にはどれほどうまくても、
わかっている人が聴くと「何か違うなあ」となってしまうのです。

『古事記』の語りは、
それでは、いけないのです。

語り手が、単なる「一スタッフ」では、いけないのです。

語り手が、すべてを、一人で、
隅々まで、完璧に、
把握している必要があります。

そうです。

稗田阿礼が『古事記』のすべての物語を、
記憶していたように。

本製品は、語り手である私左大臣光永自身が、
『古事記』を徹底して読み込み 、100冊近い参考文献を読み漁り、
みずから現代語訳を作り、その現代語訳をもとに
みずから台本を作り、みずからそれを語っています。

さらにみずからマーケティングを行い、
プロモーションを行い、販売しています。

スタッフの手を借りるのは、
音声ファイルの編集作業と、
台本の誤字・脱字のチェックくらいです。
(むしろ、それ以外触らせません)

すべて、私左大臣光永個人が、一人で、
内容をとことん突き詰めた上で、
声を出しています。

これが、「語り」です。

徹底した、個人主義。
徹底した、個人作業。
チームワークの排除。

すべてが一個人によって企画・製作されたものですから、、
集団のスタッフが、多くの手を持ち寄って作ったものよりも、
統一性・完成度においてはるかに上回るのは、当たり前です。

工場で多くの作業員を使って大量生産するパンと、
個人経営のパン職人が、みずから企画し、
みずからの手で作ったパン。

どちらが美味しいでしょうか?

言うまでもありませんね。はい。
よくご存知のとおりです。

多くの人の手が加わった
集団の作業よりも、一個人がすべて企画し、
一個人の頭脳ですみずみまで設計された仕事のほうが、
完成度は高くなるのは、当たり前です。

当左大臣プロジェクトでは、
商品はすべて私左大臣光永が企画・製作し、
マーケティング・プロモーションを行い、
販売しています。

単に渡された台本を、上手に読むということとは、
内容理解や思い入れ、愛情がまったく違います。

実際に声を出す私左大臣自身が、
資料を徹底して読み込み、勉強し、台本をみずから書き、
そして語っていますので、

わたされた台本をナレーターが単に読み上げているのとは、
内容理解の度合いが、まったく違うのです。

だから、あなたの耳に届く言葉は、必ずや

豊かなイメージを描き出し、
神話世界にあなたを、いざないます。

そして、

左大臣プロジェクトについて。

このような商品製作のやり方は、、
従来の出版社やレコード会社を通した商品製作では無理であり、
個人、または少人数によるインターネット販売でなければ、
成り立ちません。

出版社やレコード会社を通して商品を製作すると、
企画・マーケティング・製作・デザインなど
各段階に人や企業のムダな手が入り、
ムダな意見が入り、ムダな費用が発生し、
ムダに値段が高くなってしまうのです。

「CDが売れない」

…そんなふうに業界の方々は嘆いていらっしゃぃますが、

当たり前です。

もう出版社やレコード会社を通した大組織による商品開発というものが、時代遅れなんです。致命的に、古いんです。頭が昭和で止まってるんです。よくよく考えるべきです。

その点、インターネット販売であればこういう
ムダな費用と手間をすべてゼロにできます。その結果、

あなたに、
より完成度の高いものを、
より安い値段で、
ご提供できるのです。

いってみれば、農家がJA(農協)を通さないで
直接消費者に野菜販売しているようなものです。

生産者と消費者の間にムダなプロセスをはさまないので、
値段が安くおさえられます。

今やJAに頼らず、自力で販路を開いている
農家も多くありますよね。

そうでなくては、なりません。
断固、そうすべきです。

そもそも事業において最も大切なのは「集客」と「販売」の二つだけです。

大事なことなので、繰り返します。

「集客」と「販売」

ビジネスで最も大切なのはこの二つだけです。

仮に商品がダメでも、社員が無能でも、「集客」と「販売」さえできていれば、ぜったいに、生き残ります。

「集客」と「販売」

この二つがビジネスで一番大事だというのは、年商100億円の企業でも、一人親方でも、変わりません。

そして「集客」と「販売」が本当にできるのは、事業主個人だけです。もっともそのビジネスについて精通し、顧客について理解し、愛情をもってビジネスを育てているのは、事業主のほかにいないのだから。

つまり、「集客」と「販売」を他人にゆだねる事業主は、

アホなんです。

どんなに仕事が増えても、組織が大きくなっても、「集客」と「販売」だけは、事業主本人が、どうしてもやらなくては、なりません。

他のすべての仕事を後回しにしても、事業主たるもの、「集客」と「販売」を何よりも最優先して行わなければ、なりません。

「集客」と「販売」を他人にゆだねる。そんな発想の人間はビジネスをやってはいけないんです。社会に迷惑がかかりますので、今すぐ廃業すべきです。ハローワークでも何でも行ってください。

そもそも、「集客」「販売」という
ビジネスにおいて最も大切な二つのプロセスを、
他人任せにして平気でいられるというのが、
私には不可思議でなりません。

これからの時代、
ムダな中間マージンを排除し、自力で、個人で、
ものを売っていかなければ、なりません。

私がもし農家をやっていたら、JAとは一切関わらず、
すべてネットで販売します。

これからの時代は、

旧来の販売方法にはよらず、
自力でモノを売らないといけない。

それが、当左大臣プロジェクトの信念です。

だからインターネット販売に、
もっとも力を入れ、自力で
マーケティングやプロモーションを行っております。

こうした働きが、
ムダだらけの旧来の流通を破壊し、
商業を健全な形にし、
より完成度の高いものを、
安い値段でお届けできるようになる。その結果、

世の中をより豊かに、明るくすると、
私は確信しています。

だから、私は、毎回こんなに気合いを入れて語っているのです。
あなたに、直接、熱く、語りかけて、いるのです!

本製品は、

日本神話を『古事記』に基づき、
現代の言葉でわかりやすく語った音声cd-romです。

今回発売する「人代篇」では、
10代崇神天皇から23代賢宗天皇まで
『古事記』後半の物語を語ります。

上巻「神代篇」とあわせて、ほぼ『古事記』の全体を
「語り」によって再現しています。

(『古事記』は33代推古天皇まで記述がありますが、
「物語」になっているのは23代賢宗天皇までです。
後は箇条書きだけです。なので、当製品で語っているのも
23代賢宗天皇までです。)

その聴きどころをいえば、

禁断の恋に身を投じ、
ついに破滅的な最期をむかえるサホビメの悲劇。

残酷で卑劣。それでいて傷つきやすく、
ナイーブで、詩人でもある、英雄ヤマトタケルノミコト。

女だてらに新羅遠征を指揮し、
後年の斉明天皇や持統天皇ともイメージが重なる神功皇后。

オオヤマモリとウジノワキイラツコ。
二人の皇子の、古代宇治川を舞台とした
兄弟の対決。

大阪府堺市の大仙陵古墳でよく知られている、
仁徳天皇の事績。

軽太子と衣通姫…
兄と妹の禁断の恋の物語。

そして『古事記』後半で最も強烈な個性を放つのが、
残虐と、優雅と。
ふたつの面をあわせもつ雄略天皇です。

さらに二人の王子オケとヲケの復讐の物語は、
『古事記』全体のクライマックスと言うにふさわしく、

イザナキ・イザナミ・アマテラス・スサノオといった
神代の昔から繰り返されてきた、世代を超え、
所を変えて繰り返されてきた『古事記』全体のテーマが、
もっとも色濃く出ている話であり、
壮大な物語の輪がきれいに閉じる感じは、
ロマンをかきたてられずにはいられません。

壮大なスケールの『古事記』の物語を、
語りによって、お楽しみください。

強烈なイメージが、あなたの脳内に描き出され、
神話世界に、あなたは、誘われることでしょう!

人代篇 収録内容

崇神天皇(一)大物主神を祀る
崇神天皇(二)タケハニヤスの反乱

垂仁天皇(一)サホビメの悲恋
垂仁天皇(二)物言わぬ御子
垂仁天皇(三)常世の国の木の実

ヤマトタケル(一)御子を恐れる天皇
ヤマトタケル(二)ヤマトタケルとクマソタケル
ヤマトタケル(三)ヤマトタケルとイズモタケル
ヤマトタケル(四)ヤマトタケル東征
ヤマトタケル(五)オトタチバナヒメの入水とミヤズヒメとの結婚
ヤマトタケル(六)望郷の歌

神功皇后(一)新羅征伐
神功皇后(二)オシクマノミコの叛乱
神功皇后(三)気比神宮

応神天皇(一)後継者ウジノワキイラツコ
応神天皇(二)カミナガヒメをめぐる駆け引き
応神天皇(三)百済からの渡来人
応神天皇(四)宇治川の戦い
応神天皇(五)新羅の王 来朝〜神功皇后
応神天皇(六)秋山・春山兄弟の争い

仁徳天皇(一)竃の煙
仁徳天皇(二)ヤタノワカイラツメとの恋
仁徳天皇(三)メドリへの求婚
仁徳天皇(四)仁徳天皇余話

覆中天皇(一)スミノエノナカツミコの反乱
覆中天皇(二)ミズハワケの機転

允恭天皇(一)軽太子と衣通姫(一)
允恭天皇(二)軽太子と衣通姫(二)

安康天皇(一)オオクサカの殺害とマヨワの復讐
安康天皇(二)マヨワ殲滅戦
安康天皇(三)オシハノミコの災難

雄略天皇(一)ワカクサカベノミコへの求婚
雄略天皇(二)八十年待った赤猪子
雄略天皇(三)吉野の童女・阿岐豆野・葛城山の大猪
雄略天皇(四)葛城の一言主神
雄略天皇(五)三重の釆女

清寧天皇(一)二王子の帰還
清寧天皇(二)歌垣

顕宗天皇(一)置目の老媼
顕宗天皇(二)雄略天皇陵の破壊

総時間:約4.5時間

語り部 左大臣光永



左大臣プロジェクト運営委員会代表。日本でただ一人、古典・歴史の「語り」を個人で専業事業として行っている。メールマガジン「左大臣の古典・歴史の名場面」は読者数16000人。楽しく躍動感あふれる語りで好評をはくす。平成23年パナソニック映像(株)の社内セミナーで「おくのほそ道」の講演。東京都教育委員会の学習コンテンツシステムにて『平家物語』、『論語』、漢詩の朗読を担当。平成24年4月から9月までTAMA市民大学TCCで「はじめての『平家物語』」講演。以後、「百人一首の歌人たち」「松尾芭蕉とその時代」「語り継ぐ日本神話」「飛鳥・奈良の歴史を歩く」「鎌倉と源氏三代の栄光」講演。マリエッタ(株)スマートフォン用アプリ「華麗なる百人一首」で朗詠音声担当。三省堂(株)学校教科書の副読本付属CDで古典や漢詩の朗読担当。平成25年、広島県海の見える杜美術館にて菅原道真のナレーション担当。平成26年4月、舞台劇『東方麗人抄』脚本・朗詠担当。9月、滋賀県大津市「第10回木曽義仲・巴ら全国連携大津大会」で木曽義仲の講演。平成27年3月長野県玉泉寺で川中島合戦の講演(予定)

≫お申込みはこちら(価格 3000円)。
≫上下セットでのお申込みはこちら(価格6000円)。

上巻「神代篇」も、あわせて発売しています。

「神代篇」は、イザナキ・イザナミの国づくりから
アマテラスオオミカミやスサノオノミコトの活躍。天の岩屋、
スサノオの追放、ヤマタノオロチ、

そして稲羽の素兔からはじまる
オオクニヌシノミコトの出雲神話、

国譲り、天孫降臨、

ニニギとコノハナノサクヤビメ、海幸・山幸兄弟の対決、
ホオリノミコトとトヨタマビメの結婚。ウカヤフキアエズノミコトの誕生。

そして、カムヤマトイワレビコが日向高千穂から大和に至り、
初代神武天皇として即位し、さらに
神武天皇崩御後の後継者争いまでを語ります。

活き活きとした、時に破天荒なまでの
神々の活躍をお楽しみいただけます。

※『語り継ぐ日本神話 神代篇』は、以前発売していた『語り継ぐ 日本神話』と同じものです。今回「人代篇」を発売するにあたって、「神代篇」と副題を添えたものです。以前『語り継ぐ 日本神話』をお買い上げの方は、間違って二重に購入なさらないよう、ご注意ください。

神代篇 収録内容

イザナギ・イザナミの国造り
イザナギ・イザナミ 黄泉の国
アマテラスオオミカミとスサノオノミコト
天の岩戸
ヤマタノオロチ

因幡の白兎
オオアナムヂの災難
オオアナムヂとスサノオ
根の国からの脱出
ヌナカワヒメへの求婚
オオクニヌシの国造り
葦原中国の平定
アメノワカヒコの弔い
タケミカヅチノカミの派遣
オオクニヌシの国譲り
天孫降臨

コノハナサクヤビメとイワナガヒメ
山幸・海幸
潮盈珠・潮乾珠
トヨタマビメの出産
カムヤマトイワレビコの東征
八咫烏の導き
エウカシと土雲
カムヤマイワレビコの結婚
タギシミミの反逆

総時間:約2時間24分

※『語り継ぐ日本神話 神代篇』は、以前発売していた『語り継ぐ 日本神話』と同じものです。今回「人代篇」を発売するにあたって、「神代篇」と副題を添えたものです。以前『語り継ぐ 日本神話』をお買い上げの方は、間違って二重に購入なさらないよう、ご注意ください。

≫お申込みはこちら(価格 3000円)。
≫上下セットでのお申込みはこちら(価格6000円)。

よくある質問

●スマートフォンで聴けますか?
聴けます。ただしパソコンから転送する必要があるので、パソコンが必要です。パソコン無しでスマートフォンのみではお聴きになれません。またiPhoneで聴くには、iTunesで音声データをパソコンからiPhoneに転送する必要があります。iTunesはapple社が無料配布している音楽管理ソフトです。iTunesはアップルの公式サイトでダウンロードできます。

●音声データをダウンロードできますか?
できます。ご入金確定後1-2日中に、メールにてダウンロードurlをお知らせします。ただし、容量が大きいので回線状況・お住まいの環境によっては途中で回線が途切れる場合があります。その場合、cd-rom版から音声データを転送してお使いください。

●CDプレイヤーで聴けますか?
聴けません。本製品は、パソコン用CD-ROMです。音楽用CDプレイヤーでは再生できません。

●時間はどれくらいですか?
約4.5時間です。

●『古事記』の原文朗読はありますか?
ありません。本製品は『古事記』をもとにした現代語による「語り」です。

●テキストはついていますか?
html形式のテキストファイルが付属しています。

●本はついていますか?
本はついていません。

●支払い方法は?
銀行振込、代金引換、クレジット決済、コンビニ決済をご用意しています。あるいはメルマガに直接返信してください。件名はそのままで、お名前とご住所を書いて直接返信してください。折り返し、お支払方法をお送りします。

●何日くらいで手元に届きますか?
3-4日から1週間程度でお届けします。ダウンロード版はご入金確認後、1-2日程度でお送りします。

いただいたご感想より

読むのと違って流れるように頭に入ってきました。

初めまして、●と申します。
インターネットで、少彦名命の事を知りたくて開いたら、音声で聞けるとあったので聞いてみました。残念ながら、少彦名命の話しは音声ではきけませんでしたが、読むのと違って流れるように頭の中に入ってきました。イザナミから次々と聞きました。私は、高天原である宮崎県高原町(たかはるちょう)に住んでおりまして、神話についてはとても興味があるのですが、各神社に行ってご祭神や由緒を読んでもいつも頭がこんがらがっていました。
昨日は、聞いていて大変面白くてもっと聞きたいと思ってメールした次第です。
ありがとぅいます。

MP3プレイヤーに入れて仕事中に聞いてます。

お世話になっております。大阪の●と申します。
朗読MP3をダウンロードさせていただきありがとうございました。
孫子と論語、神話すべてMP3プレイヤーに入れて仕事中に聞かせて頂いております。
神話は、途中でおたよりのシーンが出てきますが、それもまたおもしろくありました。

職人仕事の一人作業なのでなので、イヤホンで、ほぼ毎日4時間は流しっぱなしにしています。
最初は孫子と論語だけしか聞いておらず、神話でのセリフ部分は驚きました。
かすかにペラっと紙のめくられる音が入っているのも、読んでもらえているという気持ちになりました。

データは、音量を統一に調整して、すべてのファイルを結合しています。

もし、韓非子か葉隠の現代語訳MP3化、商品化の予定がありましたら、よろしくお願いします。

またダウンロードさせて頂くと思いますが、よろしくお願いします。

これが携帯しているMP3プレイヤーです。孫子と論語、神話、マタイ福音書、箴言がループしています。

通勤時間が至福の時に

藤村は勿論、北原白秋、平家物語、百人一首さらに孫子までいただきました。
これ程の珠玉シリーズが無料などということが許されるのでしょうか?
iPhoneで直接落とそうとするも失敗し、週末のきょうPC経由でITunesーiPhoneに格納できました。
苦難だった通勤時間80分が月曜日からは至福の時となるでしょう。
ありがとうございました。
男声合唱の定期演奏会で椰子の実を唄うのですが、これを早速指揮者経由で団員45人に送りました。詩の背景まで解るので、歌に深みが出ると思います。
非常に手間でしょうが、朗読に邦楽のBGMをつけるとさらにしびれると思います。というよりも、そうなったら間違いなく有料の商品でしょうね。

とても面白いです。

ユーチューブの読み上げよりこちらの方が聞きやすいです。
古事記を読みたくて、探していたらまんががいいと言うことを聞いて読んでみましてがとてもわかりずらくて挫折組でした。今少し聴いてとても面白いです。是非ちやんとききたいと思います。

体系的に神話を学んでみたいと思ったのです

はじめは李白から入ったのですが、日本神話のほうにも興味が惹かれていきました。特に昨年は伊勢神宮・出雲大社の式年遷宮の両方に行ってきて、こういうことは有史以来だということで、また、左大臣さまの『ヤマトタケル』の音声を聴いていよいよ興味を持ち、体系的に神話を学んでみたいと思ったのです。地元で開かれている『古事記』を学ぶ会にも参加し、仲間と日々勉強していますが、左大臣さまのCDがあるときき、ご注文しました。いつもパソコンのある居間で、妻や子供がテレビを聞いている横で左大臣さまのメルマガを聞いておりますが…うるさいと怒られてしまいますので(笑)CDは車の中で聴くことにします。

楽しく勉強できるかと思うと大変うれしいです。

注文をしていました「語り継ぐ日本神話」CD-ROM版が昨日届きました。
ありがとうございます。

さっそく、ミュージックプレイヤーに移して聴いています。
MP3に変換されているので、すぐコピーが完了しました。

音質も良く、これからの通勤やドライブに少しづつ聞いて、楽しく勉強できるかと思うと、
大変うれしいです。
PDFでの文章もあり、こちらも目で追える楽しみがあり、ありがたいです。

毎回の配信も楽しみにしています。
今回は堅田の浮御堂のお話をいただきました。

社会人になって20年たちますが、この縁を機に、疎遠でありました日本文学や歴史を学べたらと思います。

メールにての返信失礼とは存じましたが、返礼に代えさせていただきます。
ありがとうございました!

小学校の時、先生が『古事記』を読んでくれました

左大臣光永 光永隆 様
毎々お世話になります。
メール配信たのしく、いつも読んでいます。
「語り継ぐ日本神話」今、郵便局より振り込んできました。
小学校の頃、学校の昼休み、給食のあとに、担任の先生が、毎日
少しずつ「古事記」を朗読してくれた事を思い出しています。
今でも覚えているのは、「見てはいけないものをみて、後も振り替えず
黄泉の国から人間社会にもどる」ところです。
もちろん神様の名前は覚えていません。
CD-ROMを聞くのが楽しみです。

聴きやすかったです。

もう大昔になりますが、高校の時日本の古典が好きで色々原文で読みましたが、その頃は目で読んだだけで、声に出して読んだ事がありませんでした。最近日本のサイトで朗読を聴く事が可能である事を遅ればせながら「発見」し、古事記の朗読を検索していた際、左大臣様の日本神話のページに行き着いた次第です。

古事記を原文で朗読したものはインターネットでは序だけしかみつからず、やはり原文は聴きづらいのでダメかぁ、と今のところは諦めました。現代訳でも、あまりかいつまんでいない録音が嬉しいですが、左大臣様の録音は聴き易かったです。どうもありがとうございました。

バラバラに見えた物語が、全体としては一つのハーモニーを奏で、
世代を超えて繰り返される物語が、
全体として大きな一つの主題を描き出していく…。

そのスケールの大きさに、酔いしれてください。

日本人の持つ素晴らしい物語。
次世代への遺産ともいうべき神々の物語を、
音声により、耳から。
活き活きした語りで、お楽しみください。

本日も左大臣光永がお話しました。
ありがとうございます。

≫お申込みはこちら(価格 3000円)。
≫上下セットでのお申込みはこちら(価格6000円)。



特定商取引法上の表記 と プライバシーポリシー